くろねこくぅまんplus

浸潤性小葉がんになった。そしてスピリチュアルに目覚めた。手術の事とか体の事とか、誰かの「気づき」になればいいな。

スピ用語と解釈

スピリチュアル用語って たくさんあって わからないw その言葉や意味が生まれた事にも 原因とする 元があるんだと思うんだけど 意味や概念、使い方、捉え方 が 人によって違うから 余計にややこしい。 この世は因果応報 因果関係で動いてるよ ってことくらい…

守るべき心ってあるんだよ

あっちにφ(..) こっちに(・・;φ ワンネスって言葉、感覚が好きな人へ ”生命は借り物 ならどうお返しする?” | 234fuuのブログ

鎌倉五行巡礼 

秩父曼荼羅小屋 今回は公共機関を使って二日間の鎌倉巡礼 10名を越える人数での移動は 目立つし、邪魔になりがち… 当日遭遇しました皆さま ありがとうございました 鎌倉といっても 曼荼羅小屋の巡礼は目的に合わない限り メジャーな所には基本的に行きません…

御霊磨き

人間は意志が弱くなるから 敬う対象があった方がいい。 従う法があった方がいい。 いくら崇高な気持ちになっても 悟っても 気づきがおきて レベルアップしたと思っても 弱みが出れば 落ちるから。 そして できた! 長けてきた 解ってきた 出来る と思うと 確…

祈りについて

肉体と目には見えない力と 自分のエネルギーと バランスを取って 生きている。 昨夜は祈りについての勉強会を行いました。 私たちに今必要なのは心底からの 「降参する勇気」かと思いました。 祈願祈祷「祈り」とは自分都合でないところの心じゃないかと…。…

独り言…

森羅万象の一部になれば 全てがうまく行く それが自然だから 人間は多いにそれができていない 分かっていても解ってない。 頭の理解は不要で (頭の理解が必要な時もある) 心の理解も不要で (心の理解が必要な時もある) 体験体感からの納得一本で そうせざる…

叱咤激励→がんばり→供養

あっちにφ(..) こっちに(・・;φ そっちに“〆(^∇゜*)♪ 萬霊供養祭 「御霊供養巫女舞」 | 秩父曼荼羅小屋通信 ~峯龍の求道日記~ 萬霊供養祭 巫女舞 素晴らしかったです😢 感動いたしました。

学問

諦め癖 めんどくがり 結論先行 疑り 自分は気学と言う学問が頭に残らない。 統計学となるこれは、 「なるほど」がつまっているので 話を聞いているのはとても楽しいのだが、 自分で使えるようにするための「術」「理解」が 頭に残らない (社会科系と一緒) 先…

NoTitle

相談する前に決まってる人 相談することで整理が付く人 (でも決まってる) 相談する事で諦める材料探してる人 (決まってる) 相談する事で承認欲求埋める人 (相談に意味はない) 相談する事でヤった感アピールの人 (相談に意味はない) 相談する事で… と、いっぱ…

徒然 パラドックス

多くの人が生きて 多くの命があって その中の1つ なんだよと 孤独じゃないと 言っておきながら 人は独りなんだと 説く 人間を個体として考えると 肉体の檻に入って個となり 独りと言う空間が作られる。 だけど、多くの意識と連動している 影響しあっている…

徒然…

誰しもが 愛されている存在なのだと 心から感じてほしい そのためには 私は何をするべきか そのために 私は何をせざるべきか あぁ… 非力な私は… 人間であるだけで強運であり、 智慧を持ち帰ろうと(悟り学ぶ)つもりで 人間になっているんだよ。 知ってるか? …

徒然… 

最良だと思う行動が最良なのか? 例えば 科学を使って生き延びて、 肉体がある苦を味わうことを続けるのか 時に任せて今という運命に委ねるべきか 全てが善であり悪 その逆も 原因やきっかけの詮索 追及も 結局は自分を納得させる行為。 それも 解ってって …

仲間とは…

昨日のつづき 似た者同士の集まりについて - くろねこくぅまんplusp じゃー せっかく仲良くなって 気も合うし、楽しい仲間 だったのに、 好きだけど、楽しいけど、 ナンだか違う… ナンだかワクワクしない… ナンだか合わなくなってきた… と、いうのも自然な事…

似た者同士の集まりについて 

おはようございます。 実は類や属性(仲間や似た者同士という集まり)は大事だと思ってます。 だからこそ私は厳しくありたい。 (厳しいのが好きなんじゃなくて、清く正しくと自分を律したい。だってそうすれば尊敬できる人が私の回りには集まるでしょ) 毛嫌い…

ペットの念(意識)

子猫ちゃんを飼い初めて1ヶ月 調子が悪くなって 何だかんだがありまして 飼い主として腹を決める訳ですよ。 できる限りの事はしようと。 主治医とする病院がお休みの日 もしもの時は休日対応している病院へイケと 指導を受けていた。 その病院は先代の「ト…