くろねこくぅまんの乳がんになったので

浸潤性小葉がんになりました。手術の事とか生活の事とか残していこうと思います。誰かの「気づき」になればいいな。

宣言 病気になりたくない方は今から実践してください。

 

f:id:kuronekokuuman:20191208133441j:plain

精神的、肉体的ストレスが強い人へ

 

結論から言います。

 

病気は医学だけでは治らない。

「病は気から」

はい。

病気は精神的不和からやってきます。

そして、「自分を知る」見つめなおす事で変わります。

 

病気になりたくない人は今から

病気になってから健康でいたいと思う人も今から

ガンになって再発や治療に不安のある人は今今今!から

自分を知ってください。自分の事を感じてみてください。

そうすれば、再発も不安もありません。

 

自分なりに人体実験してきているなかでたどり着きました。

ガンは自分を無理して生きているから現れるんだ。

と、

頑張って他人から見た自分を生きてませんか?

「こうなりたい、こうあらなければ」と願望の自分を作り上げて生きていませんか?

常識にとらわれて、周りに合わせて生きてませんか?

 

自分の本心に気が付いていますか?

自分らしく生きていられていると思えていますか?

 

アナタは今幸せですか?

アナタは今、この世が終わっても後悔はありませんか?

 

病気になれたってことは「ラッキー」です。

病気を理由に嫌な事はすべて捨てちゃいましょう。

ポイントは幸せになる事です。

幸せになるために「自分らしく生きてください」

自分らしく「こうなっている!」と未来を設定してください。

100まで生きる でも

憧れの職業につく でも

もう病気にならない でも

 なんでもいいです。「~なったらいいなぁ」じゃなくて、「なる!」と信じてください。

思考は現実になります。

 

宿命的に病気を経験せざるを得ない方へ

 

人の人生はある程度シナリオがあって、この世で「修行」をしています。

その中に病気になって辛い経験をする人もいて。

それって、生まれる前に自分が選んできたシナリオなんですよ。

納得いかなくても、そうなんです。(そう思った方が楽になりません?諦めがつくこともあるでしょ)

じゃあ、なんでわざわざツラい思いをする道を選んだかって言うと、

魂レベルが高い人だからです。

神様は魂レベルの高い人に先天性の病気などを選択できるようにしています。

未熟な魂の人だとツラすぎてリタイアしちゃうと困るから。

そして、アナタの経験に必要な事だから。

今以上にツラくするのも、楽にするのも あなた次第です。

一生離れる事の出来ない病気だとしたら、病気と一緒に楽しく生きようって思いますよね。思った方が幸せだし、その通りになります。

苦しんでるだけの時間はもったいない。苦しい病気はなくなりませんよ。

 

病気が治らないと言われて苦しんでる方はいますか? 

病気を心から受け入れてみてください。

思考は現実化するから、これ以上苦しまないで。

 

 

私、

 

 

医学的な事とか人体とか好きなのですよ。だから手術もワクワクだったりして。現代医学を否定するつもりはないですよ。お医者さんは職人だと思うので、好きですし。医学の進歩は凄まじいですよ。感心します。

 

だけど、自分がガンになって治療中の中で思った事に間違いはなかったと思えたのです。 

思考は現実になる これホント。

多分、人って、自分に起こりえる事の範囲内でしか想像が出来なくなってっいて、いい事も悪い事も「引き寄せて」いるんですよね。

私の病気が発覚する前はすっごくストレスがあって、自分をガンバって生きていました。自己肯定感もめちゃくちゃ低かったし(これ最悪です。自己肯定感上げていきましょ!自分好きになってあげましょう)

実は、『病気(ガン)にでもなって、保険金で家族を潤して、天に帰りたいわ』って思ってました。最低ですね(-_-;)反省します。ここで病気を引き寄せちゃっている訳です。そういう思考でなかったら事故を引き寄せていたかも。当たり前ですが神様は甘くはなかった。

自らリタイアする訳にはいかない。苦しみだけ残したままこの世を浮遊(幽霊)していたくなかったし、家族が悲しむかもしれないしね。

で、なんで私の一番嫌な病気「乳がん」を自分は選択してしまったのか?って事なのですが、多分、今世での罪や因果を解消する為に自分の嫌な病気を選択したのではないか?と思うのです。もし、胃がんだとか肺がんだとか他の部位だった場合、私は私に執着が無いので「魂が痛くない」訳ですよ。病気(生きる)と真に向き合えない。修行にならない訳です。だから、ストレス過多で生きてるよー。あなたの本当の生き方違うよー。そろそろ気がつけー。って私の生き方の軌道修正する為に「乳がん」だったのだと思います。(痛みが無いと言われる乳がんであったにも関わらず、痛みで気が付くって言うところも納得がいきます。)

もしも、今までの生活で、ストレスもなく自分らしく生きて行けていたら違ったアプローチで病気(ガン)は訪れていたのかもしれません。

全摘で右胸失う事もなかったかもしれないし。

子宮がんとか別の部位だったかもしれないし。

発症(気が付かないで)せずに終わってたかも。

または、切除術などは受けずに「ガンと生きる!」を実践していたと思います。「病は気から」の実験をまい進していたと思う。思念でガンを封じる的な(笑)

やりたかったなぁ。思念でガンを封じるっていうの(笑)

 

やりたかったじゃなくて「やります」 私、再発しません。

もう、癌にはならないです。体の中にガンの要因は感じながらも、癌にはなりません

癌が再発しましたって話題が出たら実験失敗かぁ(^_^;)

もし、再発なんて事になったら、別のアプローチから実証する必要があるかもしれませんね。

 

ガンは糖分がスキだから取り過ぎてはダメだとか言いますよね。

私、めちゃめちゃ「甘党」です。今のところ ご飯は抜いても「甘いモノは食べたい!」(考え方) で生活してみようと思います。

 

 現実

家族の為、生活の為にストレスがあるからと言って仕事を辞めるわけにもいかないよ。生活なんてすぐには変えられないって事、わかります。

だけど、幸せになるために「変化」を起こす事は可能だと思います。

それは自分のマインドです。考え方の修正です。

自己中心的とは違います。自分軸で考えて、ポジティブ思考で執着を捨てる事が出来れば、おのずと居心地のイイ自分らしいい生き方ができると思います。

おススメします。(*^^*)