くろねこくぅまんの乳がんになったので

浸潤性小葉がんになりました。手術の事とか生活の事とか残していこうと思います。誰かの「気づき」になればいいな。

過激発言?鬱も癌も完治はない?!

 

「ポジティブが大事だとか言ってるのに、なんで完治はない!とか言ってるんだ」と思いました? 治療中の人にはショックを与えてしまったかな(-_-;)

どうぞ、続きを読んでみてください。

 

f:id:kuronekokuuman:20200127145424j:plain

 

現代医学とスピリチュアルを分けない

 

前回より「目に見えぬこと」と言うカテゴリーを増やしました。

別のブログでも作ろうかとも思ったのですが、病気になった人に考え方で人生変わるよって事を伝えたいと思っているので、分けてしまうのはなんか違うかなって結論になりました。

 

私は昔から感はいい方です。危険回避能力は高い方だと思っています。その他は、ずば抜けた霊能力も超能力も開花していない普通の人間です。ちょっとだけ目に見えない「イイもの?悪いモノ?」が感覚的にわかる程度だった。

危険回避能力には「良いモノ悪いモノを感じ分ける」「危険の察知」などがあって、その能力は誰にでも備わっている力だと思っています。その力を使えているか、使えてないかの差。

その感の良さに40過ぎてからプラスされたモノがあると言う事なだけ。

そのプラスされたモノが、目に見えないモノで、誤解を与えそうな分野だったりするから説明がちょっとしにくい。

だけど、なんとなーく目に見えない力?を感じている人が割と多くいらっしゃるのではないかと思った。

だから書こうと思った。 共感できる人がいるはずだ。

 

人間の中の潜在的意識と進化には計り知れないモノがあると思っています。

いや、実感している。

そんな自分の経験談は嘘のない情報で、実験であり結果だと思っております。

未熟な情報ばかりかもしれないけど、誰かの気づきにチラッとでもなれていれば、満足。

 

大きな病気や怪我で手術をしたり昏睡状態にあった人は、私みたいに何かに目覚めた

と言われるような経験をする人が多いのだとか。

 

 

鬱と癌

 

昔からある病気なのかもしれないけど、病名が出来て一般的に広まって増えたのは、現代の仕組みの何かが人間に合わないからだと思いません? 陰謀論なんかもあるじゃないですか。利権問題とか情報操作とか。事実は分かりませんが...。

 

鬱と癌は似てる。

 

私は躁鬱と癌のサバイバーです。どちらも いつ再発するか分からないって言われてるヤツ。

 

前にもお話してますが、鬱や癌になる人はその生活(生き方)が合っていないからですよ。身体がSOS出している最終段階だと思っています。そして、自分が生まれる前にある程度自分で決めてきた試練でもあるのです。

他者の為に何かをやる事が素晴らしいと言う考え方や、方法の間違った自己犠牲 、

思い込み、〇〇しなきゃダメだとか 〇〇すべきとかの思い癖、

体に合わない生活習慣。

そう言うのを改善して欲しいと身体が訴えている。魂のレベルアップの時なのです。

自分に素直に生きて行ければ、病気は治ります

 

訂正

 

医学的に言えば治るじゃなくて 落ち着くです。

 

鬱も癌も完治が分からない病

 

そして、病なんて完治が重要な事ではない

 

完治したからって、心配する人は心配するし、気にしない人は気にしない。

過度に心配してる人は「引き寄せの法則」とやらで、心配=再発 すると思う。

 

病気の自分が好きな人は、ずっと病気しているしね。

自分で病気を引き寄せているって考え。

 

病気があったって幸せに、悔いなく生きて行ければ一番いい。

病気は結果過程であって生きる目的ではないのだから。

 

医学的に言うと、鬱も癌も完治したかどうかは分からない。完治したかどうかわかるのは本人の気持ちと、再発せずに肉体を離れてから他者には判断できる事だから。

精神世界やスピリチュアル的に言えば「治った」と言うことはあり得ると思う。そして、「治った」と言えるのは本人のみだ。

極端な事を言えば、癌があったって、本人が治ったって言えば治ってるでいいと思うし、逆に癌治療がうまくいって、癌が無い状態でも治ったと思わなければ、リスクは残っているから治っていないとも言える。

 

 

「完治」「治癒」「寛解」は微妙な違いがありします。

完治=治癒≒寛解です。

完治と治癒は、「治った」ことを意味します。

一方、寛解(かんかい)は、「きっと、治っただろう状態」のことを意味します。完治したように見えても、再発(再活発化、再燃)が考えられる場合などに使います。

つまり、鬱や癌ですよって現代医学で診断された人は寛解を一生目指す事になるのです。

 

患者あるあるとして、「癌治ったの?」とか聞かれるでしょ。

治ったって言い方にちょっと違和感があるから「調子はいいよ」と返事を返す。

治った=良い事 治ってない=悪い事

と、思われることがなんだか納得できなくて。 

治ったって言ってもいいのにね(笑)

 

病気が治った治らないが重要じゃないよ

心配しないで、幸せな未来を思考しましょう

 

 

自分だけは信じていこう。私は再発しない。

私の周りの人たちも私が再発しないと信じている。

想念は現実化する→ だから、私は再発しない。

 

 

 

 おまけ 傷が痛む

 

 

最近また、お腹と胸が痛みます。

お腹の傷は相変わらずぷっくりしちゃってっる。アレルギー薬やめちゃった(;´∀`)

気長にきれいになる事を待つ。

ホルモン剤もやめちゃおっかな…。

 

胸は全体的にズキンズキンしてきちゃって、嫌な痛み。腕を伸ばしたりしすぎたかな?と数日ヨガはお休みしてる。 そうすると下半身が重く感じてくるので、自宅で下半身だけ動かす事にしています。  

 

 

f:id:kuronekokuuman:20200127145937j:plain