くろねこくぅまんの乳がんになったので

浸潤性小葉がんになりました。手術の事とか生活の事とか残していこうと思います。誰かの「気づき」になればいいな。

2019嘘のような本当の話

 

f:id:kuronekokuuman:20200108141144j:plain

2020年始まりましたね。

諸説あるようですが、神仏職業界的には2月3日から新しい年エネルギーに変わるらしいです。

立春の前日の節分(2月3日)は、大晦日に相当する大事な日。
節分とは季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいい、
2月4日は立春、春の始まり新しい年がスタートなのだとか。

 

皆様にとって2019年はどんな年でしたか?

 

2019年は私にとって「気づき」の年でした。

ブログを始めようと思い立ったのも、私の経験や経過を記録し誰かの「気づき」になればイイなと思ってのことです。足らない所も有ったかと思いますが、ブログを読んでくださった方の「気づき」になれていれば幸せです。

 

私の気づきで一番大きかったこと。

 

乳房再建は思ってる以上に身体の負担になります。

手術を受ける前までは、体が傷つくだけだと思っていたけれど、手術を受けると言うことは目には見えない精神的な力にも大きく影響すると言うこと。

身体とは「肉体」と「魂(霊魂)」と「意識(思考)」だと実感してます

肉体=魂と意識の入れモノ

魂=肉体を動かしたり意識をためるモノ

意識=自分と言う肉体を作り魂を鍛えるモノ

人から発する氣やエネルギーは意識に分類してます。

いつから?なぜそう思ったのかはよくわからないのです。

不思議と「あーそうなんだなぁ」と思えるようになったって言うしかないのですよね。

胸を失い悲しかったあの日の私は、肉体と言う入れモノの変化が受け入れられなかったのでしょう。だから乳房再建にこだわった。

死んだら無くなる肉体なのに。生きている限りは付き合う肉体だから、女性として慣れ親しんだ形が諦めきれなかった。でね、肉体は意識とも関わりがあるから性格や運なども変えるんじゃないかって思っています。再建しなかったら、胸のない私を受け入れられなかった私は暗く塞いだ生き方になっていたかも?

再建してよかったと思っている事に変わりはありません。

ただ、更なる医療の進歩は望みます。体の別の部位を無くした部位に移植するのではなく、細胞をバイオしたモノを胸に移植出来たりね。

胸など無くても凹まないメンタリティや思想の浸透も。

手術なんてしなくてすむならその方がいいもの。

肉体の回復過程は6ヶ月でほぼほぼ戻ります。

完全復帰は1年は要するでしょう。

腕が上がるようになることが楽しみです。

 

 

嘘のような本当の話。

手術なんてしない方がイイと言ってはいるけれど、癌になった事で得られた事もたくさんあります。 あ!抗がん剤はキツイ。あれこそやらない方がイイ!

抗がん剤で癌が全て死滅するとは限らないから。

癌の進行状況や病の種類にもより抗がん剤の効き目も変わってくるし、もしかしたら自分にとっては有効かも?という希望の治療であって確実ではない。抗がん剤治療を進める方はよく考えて欲しい。

 

生活も楽に変わったし、友達関係もいい感じに変わったかな。 

一番は考え方とか物事のとらえ方(見え方)が変わった。

例えば、もともとは教育は大事、学校は大事って思ってた普通の思考だったけど、今は「学校なんて別に行きたくなかったら行かなくていいよ」って言っちゃうような考えに変わっています。勉強より命が大切「命が一番大事」って理論 

好きなことを専門的に伸ばした方が良いよ。好きだから学ぶし、効率的。

子どもも気が楽になったよう。

 

○乳ガン切除術の1回目の手術より2回目めの再建手術以降から「ひらめき」が多くなります。

○「アッそうか」と疑問だったことやモヤモヤしていたことが府に落ちると言う経験が多くなります。

○「生死観」が変わります。

○執着がなくなり、価値観が変わります。

○息苦しかった事からの解放と問題解決の選択が楽に選べるようになります。

○自分を許せるようになります。(自分嫌いでした)

○他者を許せるようになります。(絶対許さないと思ってた人がいました)

○自分を好きになれます。

○他者を好きになれます。

 

たぶん死(無)をよい意味で受け入れ、生きる事にシンプルに向き合えると、そのような思考になるのかもしれません。 憎んだり悔んだりする事や時間がバカバカしく思えるんですよ。 嫌だと思ってることに捉われている事(執着)が損なんじゃないかなって思考になるのです。

そして、執着は物や人に留まらず、経歴や肩書きに対してもなくなっていきます。

お金に関しての考え方もそうです。

・日々の生活のために稼ぐと言う働き方は違うと違和感を覚えて来ます。

・お金がない事への不安が薄れて来ます。

何ででしょう?

今があればイイのだ✨と今を生きる事に重点を置いているので、先の未来の心配事がないのです。

お金が無いと将来が不安じゃん!って思いますよね?

それがフツウですよね。

だけど、良い未来しか考えられないし、感じなくなっているので不安が無いのです。

今生活できるだけでイイ。考え方の変換です。

胸も作り直せて(途中だけど)幸せです。

 

 

思考は具現化する。

 

 

人の想念は偉大です。

信じる気持ちが強ければ強いほど、そして集団になればなるほど思考は具現化(現実化)します。実感しています。

災害も病気も思念想念の影響を受けます。

だから、病気が嫌な人は「私は病気にならない」と宣言し、思い込みましょう👍

そして、家族も巻き込みましょう!

1人でもネガティブな思いのある人が居るとよくないですよ。家族皆でポジティブになりましょう。

乳がんや病気に不安や恐怖心をもって見聞や情報を調べる(知る)のじゃなくて、友達の性格(性質)を知ろうとするような気持ちで、歩み寄る感覚で受け入れる事がイイ方法だと思っています。

その他にもテレビを観なくなりました。

企業的な情報よりも個人レベルで配信している情報の方が信ぴょう性が高まっていると思うようにもなりました。  心配を煽るような情報は「へーそうなんだ」程度の気持ちで見るのがいいと思います。もしくは無視です。不安(ストレス)は一番体に良くないですよ。

信じられるのは自分自身の力です。

 

余談

家族にサプリメント好きがいて、フコイダンってガンに効く(?)サプリメントを買ってくれるのですが、私には必要ないよって言うんだけど、彼はフコイダンの効果を信じているから飲まされる。これも「効く!」と思って飲んだ方がイイんだろうな(笑)

 

お腹の傷のその後

 

赤みは消えてきたけど、傷口のふくらみが気になるところです。

キレイに治るイメージをして自分に言い聞かせたいと思います。(笑)

 

 

 

 2020年は行動の年にしたいと思っています。

そして、何事も実(身)になるように精進したいです。

行ってみたいところに行き、体験してみたいことに挑戦したり。

今年もイイ年だ✨