くろねこくぅまんの乳がんになったので

浸潤性小葉がんになりました。手術の事とか生活の事とか残していこうと思います。誰かの「気づき」になればいいな。

これがテレパシーってこう言う事か?追記訂正あり

2020207追記訂正

 

f:id:kuronekokuuman:20200122161207j:plain

不思議ちゃんな話から始まりです。

 

昔から電車の中やホームで待っているときなどに、見ず知らずの人に向けて意識の中で声をかけていた事がある。

遊びとしてね。(ターゲットにされた人は迷惑?)

「テレパシー」が使えるんじゃないかと思って練習してた。 当たり前だけど、誰からも返事はなかったです。

 

しかし、先日...

 

電車に乗り込み、つり革につかまり立っていると、

前に座ってる若者が気になる…。

20歳前後のマスクをした黒髪の男の子

静かに座っているだけなのに「気になる」

気になるので逆に「テレパシー遊び」はしません。

、駅に降りる直前に

「すみません。足を踏みましたか?」と

その若者に声をかけられた!

意味がわからず「私が踏みましたか?」と聞き返してしまった。

お互いに踏んでないと確認して別れた。

なんだったんだろう。

 

それ以来、その若者と同じ感覚を受ける人に

意識をむけてみると

高い確率で視線があったり、話しかけられる事が多くなった。

視線は外しているのだけど、相手は圧を感じているのかも(笑)

それだって、ある意味意識が合ったって事だよね。 

テレパシーってものは、やみくもに念を送ればいい訳ではないらしい。

 

人や物もエネルギー体なので、波動や周波数ってモノが宿っていると聞く。

それらのチャンネルが合うと、何かしらの疎通が可能なのではないか?

どちらかと言うと、周波数かな。以前より手ごたえがある。

あなたも家族間でありません?言葉にしなくても分かるって感覚。「こう考えてるんだろうなぁ」とか「こうなるだろうなぁ」とか。

そんな感覚でこの人とは話せそうって思うと向こうから声をかけられる。

見ず知らずの人ともその周波数って感じがわかると

つながたっていう感覚を体感できます。

術後から敏感になっていることは確かだ。

 

体について知るには波動が大事です。

 

術後の体は肉体的に弱っている。ヘロヘロだ。

目には見えないエネルギー的にもヘロヘロ。

そして、傷を追ったところのエネルギーはガタオチ感を感じると思う。

自分の体をスキャンするかのように頭から爪先に意識を集中すると分かりやすいかもしれない。自家組織再建ドナー側のお腹は波動(氣)が弱まり、小さくなる。移植された胸はお腹のエネルギー(氣)が滞留しているようだ。どよーんとしている。

この感覚が波動なのではないかと思う

今はかなり回復してきています。

見えるエネルギーは氣であって、波動と言う事ではないようだ。

自分で感じる体のエネルギーは氣。

 

波動と周波数って同じようで、なんか違うっていうのが私の見解で、

波動って字で表すように、波を打つ氣。炎や熱いモノの周りに透明なモヤモヤしたのを見る事ありませんか?あれが人から出ているのですよ。

人からモヤモヤしたモノが出てるのは本当だけど、これは波動とは関係ないようです。

波動が高い人も低い人もモヤモヤはあまり変化がなかった事例がありました。

なので、私が認識するコレは氣またはオーラと言う事になりそうです。

波動が良い状態は「ポジティブ」になれて、幸運や幸せ感を感じやすくなります。波動が悪いと「ネガティブ」と言う事。「ポジティブ」の逆が起きる。

波動が良いからポジティブ悪いからネガティブと一概には言えないようです。引き寄せると言う意味でネガティブ思考はネガティブな出来事を引き寄せやすい。ポジティブ思考はポジティブな出来事を引き寄せやすいと言う事のようです。

だけど、「引き寄せ」ているのは周波数

他者(物)と「共鳴」するのは周波数

周波数だけが共鳴共感に必要と言う事ではないようです。

ただ、周波数圏内にないものは認識できない。認識しないようだ。

なのです。

だから、波動をよくする(穏やかとか楽しいとか、幸せを感じる)と周波数が上がり、「心が穏やかになる」と自分にプラスになるものが集まりやすくなる。

波動が悪いと周波数も下がり「心が穏やかでなくなる」て事。

 

f:id:kuronekokuuman:20200207110212j:plain

 

周波数の度合いが同じ人(物)同士が共鳴し合うので、電車であった若者は私と周波数が合って、相手の事を気になっていると言う感覚が相手に伝わっていたと考える。

周波数が高い人はより遠くより多くの人と共鳴できる。

周波数が同じないし、似てるもの同士は集まりやすいと思います。テレパシーが使えるとしたら同じ周波数以上がないとダメだと思います。

 

 

病後にも影響する 

傷が癒える事は目に見える傷の治癒だけではなく、目には見えない波動の調整も必要だと思った。回復力にも関係するのだろう。やっぱり幸せな人の方が予後がいいような気がする。

 

体のバランスが右側と左側ではやっぱり違うから、体力が回復してくるとバランスの悪さを感じてくる。

運動すると移植した側の胸がきゅーっと突っ張ったりするのも、お腹の肉だった胸が反応しているのかも(笑)

君たちは胸になったんだよと話しかけてみたり。

身体が馴染む頃が楽しみだ。

 

 

おまけ

 

感じは悪いのに周波数のキャッチ力が高い「詐欺師」気質な人もいる。

お金儲けに前向きだとその人なりにポジティブになるのだろうか。そう言う人は腹黒い事を考えているのにキャッチ力が高いので、純粋な人が引き寄せられてしまう。自分を守れるのは自分だ。ガンに効くとかいうサプリとか、霊の仕業とか、宗教団体とか、他者に依存する気持ちがあると懐に潜り込まれちゃうので、自己をしっかり持つこと。

 自分軸って だ・い・じ。

 

 

補足記事だしました。

日常生活から波動を感じられるヒントになればと思っています。

 

www.kuronekokuuman.club