くろねこくぅまんの乳がんになったので

浸潤性小葉がんになりました。手術の事とか生活の事とか残していこうと思います。誰かの「気づき」になればいいな。

#抗がん剤治療 生活にも変化が!ガンになって意識改革

#乳がん#浸潤性小葉癌#再建#治療中

 

f:id:kuronekokuuman:20190819111949j:plain

乳がんが発覚してからの生活
思いついたことダラダラ書いてます。

ダラダラ書いてる割には自分の人生に対する考え方が変わって来たのに気がついた。

自分はあまり生に欲が無かったし、他人に甘える事は得意じゃ無かった。

頑張っちゃうタイプ(o^^o)

 

胸まで失って治療して時間もお金もかけるなら生きるか…と思っています。

ガンと生きるそんな感じ。

 

 

 

<仕事>
結論から言うと私の場合は退職しました。今は無職です。
シフトで動くサービス業だったので、治療にどのくらいの時間を要するかわからないし、体調もどうなるかわからない。急に休まなくてはいけなくなったら周りに迷惑かかるかもと思ったら心配になりました。治療に集中できないと感じたし、治療中や後の体力にも自信がなかったので好きだった仕事だけど、退職を決めた。
後悔は無い。(未練はあったかけど)

結果として今、抗がん剤治療を受けています。
治療が落ち着いたら仕事復帰したい思いはあるが年齢的にも体力に自信がないので
同じ職種にはつかないだろうな。仕事をしながら治療している人もいるが、尊敬する。
仕事を休んで治療に専念できる人もいる。周りの協力あっての事だと感じる。
抗がん剤治療はキツイ 辛い 抗がん剤治療を頑張っているから出来るだけ他の事は頑張りたくない。

自分に甘いくらいでちょうどいいと思う。
治療がひと段落してから大いに頑張ろう。

○会社に相談できる人は会社に相談して、受けられる待遇は遠慮無く受けた方がいいですよ。



<生活・お金>
仕事を辞めてしまったら、まず直面する生活費…。切実だ。
助けて頂けることはすべてお願いしましょう。家族だったり、行政だったり。
私の場合は1回目の手術で医療保険が下りたので、少し余裕がある。
あと、家族の援助があるので助かっている。

医療保険の事も後で書こう

家事はできるだけ省きたいので私は、無洗米に変えました。微力だがけっこう大きい成果(o^^o)吐き気が強かった時は食べられる量も限られていたので、レトルトのおかゆもよく使いました。ウィダーインゼリーのようなものとか。
味覚は変わるので、いろんな味を試しました。食材も通常時好きだからと同じものばかり買いだめておくと、味覚が変わったりして食べられなくなっていた時にショックです。注意してください。

  

抗がん剤治療の前に1週間は過ごせるであろう食料や日用品を買い貯めします。

掃除や洗濯はできるときにというおおらかな気持ちでいます。
掃除には粘着テープのコロコロが活躍してます。
気になったところにちょっとコロコロするだけでも気分が晴れます。
洗剤はジェルボールがおススメです。

  


<外出時>
抗がん剤治療を始めると避けては通れない副作用。
髪は抜け、まつげも、鼻毛もありません(笑) 頭にはウィッグや帽子を使っています。マスクは必需品。免疫力が低下するので、感染症に注意です。
お薬の種類や個人差にもよるのだと思うが、生理が止まりホットフラッシュを感じるようになった。
カーっと熱くなるとダーッと汗をかき、しばらくカッカとほてります。
服装で気を付けていることは、体温調整しやすくなるようにしています。どこでも脱いだり着たりできるような服装にしています。タートルネックは避けてます。暑くなると首回りが涼しい方が楽だからです。汗も拭きやすいですし。首元が寒いときはマフラーやショールで調整が良いと思います。

  


まとめ
みんなに甘えましょう。
抗がん剤治療はツラいです。出来ないのは当たり前
復帰してから恩返しすればいい。
ご自愛ご自愛

そう言い聞かせてます。