くろねこくぅまんplus

浸潤性小葉がんになった。そしてスピリチュアルに目覚めた。手術の事とか体の事とか、誰かの「気づき」になればいいな。

おもう

思う 物理、数学、化学 に見る 直感… 例えば こうなるだろう…と言う予感があって イメージや空想の世界で始まり 数式で表し解いてみて 可能ならば実験で確認する。 アインシュタインは直感でこうなると感じて 頭のなかで思索をおこなっていたのだとか…。 物…

つれづれ

シンを強くするにも 最初のシンに飛び込む勇気が必要なのだと 常々感じる。 私は恵まれていた… いいや、恵まれた私を創ったのは私だ…。 決めた私はいつでも作れる! と、いうことは 誰でも創れるし いつでも出来ると言うこと。 この世は心の現れ 未来にフラ…

ブレイクスルー

2023年末から2024年初めに 量子コンピューター業界にも激震があったようで… 量子コンピューティング:量子コンピューターの誤り訂正の改善 | Nature | Nature Portfolio 40量子ビットから48量子ビットの誤り訂正を実際にクリアしたらしく、専門家内では驚き…

本当の住みか

「真言は不思議なり観誦(かんじゅ)すれば無明を除く一字に千里を含み即身に法如を証す 行行として円寂にり去去として原初に入る三界は客舎の如し一心は是れ本居なり」 「弘法大師「般若心経秘鍵」 ☆現代意訳☆ 「深い教えが隠されている真言は、凡夫の理解…

因縁をフラットに考えるとこうなる。

必要な記憶は持ったまま(保ったまま)転生する 肝はここだと思う。 そういう自信とか確信とか… そぉ これがアセンションよ。 脳ミソに記憶される記憶だけが記憶ではなくて なんとなく知ってる なんか得意 なんか苦手 なんか好き も記憶であって そこに 何故へ…

羽化

「膿だし」という言葉を 数件見たり聞いたりした、ここ数日。 私も「膿だし中」だったようだ。 菌と会話できるトレーナーさんにカルマが溜まってると3年前だったか言われていた、虫歯治療した歯。 歯茎が腫れた。 痛みはない。 ぷっくりと腫れた。 歯磨きの…

肉体の記憶と思い出と

乳房再建術後(約5年前)に 入院中のことです。 謎の足の腫れ 足首から下が真っ青(紫でパンパンになりました) 検査をしても解らなかった足首の腫れ 今もなおビリビリ感を残し、謎の後遺症となっています。(踏ん張りが利きにくい。足首の可動域が変) 肉体の細胞…

フォロんと

死を考えれば自然と、どう生きようか… 見えてくる(実体験) 私たちは、明日があると思い込み生きている。 明日を望んでるんだな… どう生きるか… 自らへの問いと選択行動伝達を繰り返す 繰り返すなら良質でありたい。 人間は有限である。 定期的に巡ってくる「…

映画の考察回

この世界を成り立たせている六つの要素「地(ち)」「水(すい)」「火(か)」「風(ふう)」「空(くう)」「識(しき)」を「六大」といいます。それは文字通り、大地と水と火と風と空間と、そしてそれらを認識する私たちの意識です。 お大師さまはこの六…

皆が求めるところってこう言う事からかと…

素晴らしいですぅ 解りやすいですぅ こう言う話が好きですぅ こう言うことですぅ 高野山大学さま 講義をシェアしてくださりありがとうございます。 第18回 高野山大学フジキン 小川修平記念講座講演会 土居先生講演「空海の死生観-生の始めと死の終わり」 -…

メモ

経典から引用と思索と解釈 快楽への渇望 (本能的、怠け甘え) 生存への渇望 (健康、死の恐れ) 刹那への渇望 (延命、変化、老い) 苦悩のもとなんだってぇ 望んでも叶わないから苦悩する だから この世は苦だというんだね。 でも、苦としてしまっているのは 人…

ツラツラと…

自由とは 習慣 習性 本能 無意識レベルの悪い癖 月並みの運(運命) からの離脱。 少しでも自分にとって悪い行いから離れること。(本心が試される)なのではないだろうか。 いくら物理的に縛られていると思う物事や、対象から干渉を受けずに居られていると思っ…

底力ってやつ?

今日、妹の付き添いで車移動 日常での出来事を題材に悟り的な話で盛り上がる。 人間は嫌なこと、苦しいことは やりたいのに出来ないから生じる と言う話で、 妹はひらめいた。 「自我」と「真我」または 自我と魂とか エゴと本性とか 自分(私)と至らしえてい…

舌が楽

新年初の龍王祭 滞りなく納めとなりました。 年度初の勤行は舌が楽で 音も通っていたのではないかと思います。 よい感じです( *´艸`) ヤル気満々でもダメで、 ヤル気がなくてもダメで、 聞く事から➡️合わせる事へ 意識の調和 調和って簡単にいうけど難しい…

流れるままに

我らの八大龍王様は縁繋ぎがお得意 ? 龍神ってそう言うものかな…。 いやいや 因果は決まっているからね (確定要素と未確定要素あり) 類とも論的には配役はバッチリな訳で、 キャストとして神仏に使っていただけるかは 己次第。 また、舞台の格式を選ぶのも…

メモ

行動原理 行動の動機 感情の揺さぶり 無意識レベルの本当の欲求を見破れ 希望は苦である 苦がなければ希望もない 生きるとは行為である 命は動き(変化)があってこそ生かされる 周波数、波動、振動 全て粒子の動きである そして細胞の声である。 その声は生き…

初地元の山へ

元日は朝から夕食の仕込みを行っていたので、 今(夕5時)やっと 濃いめのコーヒーで リラックスできています。 昨年もお世話になりました。 ポツポツではありますが訪問者がいるこのブログ。 ご縁はご縁ですので、この記事に目を停めて頂けたことに感謝してお…

先達になるとは…を考えている。(常に継続中) 先達は、先達であると認めてくれる方がいるから先達で在られる。 例えば 認めるとは…。 あの人先達なんだって…(先達というらしいよセンタツッテナンダ) から 先達なんですか?…(珍しいですね感) から 先達(様)なんですね!…

ツネにナイ

仲間うちで無常無我の話になったので、 前に書いた記事をアップする 無常 ない つね ツネにナイ 無常 そっか… ここに感情を入れるから 通じないんだ。 と、気がついた朝。 無常とは 変化するもの全てに適応 心も無常ではあるが、 心の感情要素(喜怒哀楽)を挟…

習うと倣う 再び…

「習う」と「倣う」 まずは 真似てみる 「倣う」 そこで満足しない なぜそれなのか 自分で考え感じてみる。 疑問(モヤッと)が残る様なら聞いてみる。 「習う」 その繰り返しで その人のようになる。 外から真似て 内側も似れる様に勤める その人には成れない…

循環はグルグルと続く

できないことを認める 出来ることをヤル (自分へ向けたベクトルを内観という) できないことをやれ ではないのです。 出来ることはなんだろう なのです。 物事の解釈、見方の共有は 自分の考え方を増やすチャンスだと捉えている (自分へ向けたベクトル) タイ…

素質

自分に厳しく、他人にも厳しい人 自分に厳しく、他人には優しい人 自分に優しく、他人には厳しい人 自分に優しく、他人にも優しい人 自分の視点や感覚のみの人 あなたはどのタイプかな? 内観の視点にどうぞ。 優しい、厳しいは表現の表と裏がありますね。 ……

妹の見えている世界がエグイ 薬による影響で白内障が進み 今はほぼ白いモヤの世界(視界)らしい。 よく聞けば すごい世界にいる。 例えば… 白いお皿の上のちくわぶ(濁った白)を 真っ白い地(お皿)に濁った白があるからこれが食材かな? と定めて、手に持ってい…

バウンダリーとな?

バウンダリー と言う専門用語を知った。 依存に関する境界線 人間関係における「境界線(バウンダリー)」の大切さ:完全版|まや川 まや川様のブログを参考までにリンクしておく。 バウンダリー(心の境界線)を引けるようになる7つの方法|境界線専門・心…

確認ね…

観察と監視が精進 観察 自分を観察 俯瞰してみる クセ 自分事だと分かりながら 他人目線で 自分の行いをみる。 観るだけでなく 監視する 自分の言動や心を監視する 俯瞰して見ている自分が愚かでないか 邪な魔に引っ張られないか… 善意のつもりが自我欲求の…

意はズレていく

自分を蔑ろにしない。 無自覚に蔑ろにしていることに気がつかない限り、この「蔑ろにしない」の意味はズレて届く。 本音に従って生きようとしても、 どれが本音なのかわからないという人も少なくない。 まっすぐに向き合っていくなら、 ハッキリしてくる。 …

勘違いしてるよ

多くの人が 本当の本心からの 根底からの 苦楽が解っていない?! そう感じた対話があった…。 心の移り変わりが捻れまくってる。 自分の中からわき出る苦や悲、悔、怒り、妬み、嬉しい楽しい がなんなのか解っていない。 嬉しい感覚も 楽しい感覚も 心から沸き…

サヌキあわ

カタカムナでいうサヌキとアワ は、男性性と女性性 なんだとか。 サヌキ:順序型 論理 電子 一方的 自己中心的 主観的 木の上部 など アワ:逆序型 非論理 陽子 受容的 環境適応 客観的 木の根っこ など 物理学者や数学者、天文学者 古の偉人たちはみな アワ…

術後のカラダ報告

ご訪問ありがとうございます。 今回はガン治療その後のカラダ報告ぅ とりあえず 久々に感じたことを残す。 と、病は気(気持ち)からと言う事も残していく。 今年の夏から月一回 天心(武術)を習っている。 まだまだユルユルである。 そう、ユルユルである 腹に…

人間的成長の方便

妻沼の聖天さん 何だかんだでご縁があって 不思議と定期的に訪れている。 強く信仰してるわけではないのだが… 親族関係者に信仰している家族がいて、その繋がりと、多分修験に関わった事で、縁が濃くなっているのだと感じる。 なので、なんとなーく歓迎され…