くろねこくぅまんの乳がんになったので

浸潤性小葉がんになりました。手術の事とか生活の事とか残していこうと思います。誰かの「気づき」になればいいな。

乳がん切除手術日と術式が決定!ティッシュエキスパンダー挿入

20190819更新

#乳がん#浸潤性小葉癌#再建#治療中

ココでは手術を受ける病院と術式を決めるところまでをお話しします。

 

f:id:kuronekokuuman:20190820094456j:plain

初聖マリアンナ医科大学病院

平成30年7月
紹介状と先に受診していたクリニックで集めたデーターをもって大学病院へ
この日、担当してくれた医師は女性でした。
持参した書類やデーターに目を通し、触診、問診をしてから担当医を決めましょうと言われた。
あれ?この女医さんが担当医ってなるわけじゃないんだぁなんて思っていると、


女性Dr:「津川教授をご指名ですか?」
と聞いてきた。 
どうやらクリニックの先生が面識のあった教授宛に紹介状をしたためてくれたらしい。
有難い。
ただ、教授ともなると診察の曜日も限定されるらしいし混み合ってそう。
特に希望もコネもあるわけではないので、女医さんのおススメのまま次回からの担当医が決まった。良い先生でありますように。

 

〇大学病院にもなると医師はたくさんいる(当たり前か)

 医師の指定もできるということだ。
 女性や男性などの希望も受けてくれる。 

 


平成30年8月
<担当医 I医師>
これからお世話になるI医師と初めてあった。
話を丁寧に聞いてくれる 説明うまい ズバリ言うときは言う医師らしい医師だ。 

まずは安心した。

今までの検査結果と情報に説明付けておさらいしてくれた。でも、まだ情報が不十分なようで、また検査をすることになった。次回の診察までに MRI CT 血液検査 マンモグラフィー エコー検査を行うことになった。 

 


説明は親族同伴で

 


2度目の検査を大学病院でも行い治療方針説明を受ける。

この日は親族同伴でと言われた。ガンが発覚したクリニックでも家族と同伴で説明受けてくれと言われた事があった。
前回は動揺したが今回はそうでもない。

 

検査結果からいえることは

悪性腫瘍  浸潤性乳管癌
ステージ2A
HER2陰性 ホルモン受容体陽性70% 
ガンが乳首を内側から引っ張り込んでしまっている(乳頭陥没)ので乳輪乳頭温存は不可能
ガンは3センチほど 
乳房温存術ではなく全摘出が望ましいとの結果となった。

クリニックの医師と同じ見解だった。

私は再建を希望していたので、全摘後エキスパンダーで拡張する事になった。
一次二期再建

手術の日が決定する。

手術を受ける病院を決めてから通い初めて5回
検査のために新百合ヶ丘にあるブレストセンターへ1回
期間 約1ヶ月
費用 三割負担26,720円

 

 

安心安全
聖マリアンナ医科大学病院では一次一期再建は行ってません。(後にやってないわけでは無いことが判明。今後お話しします。)
私の希望は一次一期再建だったので、この情報はショックでした。

身近な情報だけでは、自分の希望する治療が受けられる治療かは分からない。
私の記録を残そうと思った理由の1つです。だけど、説明を受けてみて理解しました。
再建をキレイに安全に行う事という理由もあるが、ガンを確実に除去する事を1番に優先しているからこそなのだと。
ガンはがん細胞を取り除いて病理検査で細かく検査をしてやっと正しい情報が分かるモノのようです。治療方法もココでやっと決められると言う事です。
抗がん剤が必要なのか、放射線か、ホルモン療法 分子治療とか薬の種類も決まって来ます。
正しい体の情報が分からない状態で再建する事は推奨していないと言う事なのでしょう。確かに再建してからリンパ節に転移がありました。
リンパ切除手術しましょうとか、術後の体もまだ癒えてないのに抗がん剤治療も始まって、不自由な事が倍になるのは生活の質に大きく関わると思う。

私にとっては胸の膨らみを失う事は頭で考えるより「胸が無い」を感じる方が遙かにツラい。
無意識にツラい。 胸の片方がペタンコの状態を想像しただけで涙が出る。
だからこそ失ったモノをすぐに取り戻したかったので、一次一期再建を望んだ。
しかし、この病院では私の場合進められなかった。(I医師は受け付けてくれなかった)
どうしても一次一期再建を希望した場合は、別の病院への転院を進められる。
しかし、
⚪ガンを確実に除去するため
⚪胸をキレイに仕上げるため
⚪若干ではあるが、エキスパンダーで胸の膨らみは保たれる
という理由と転院という事を面倒くさがった私は渋々自分を納得させ手術をお願いしたのです。
再建を希望していたので、ティッシュエキスパンダーという皮膚を引き延ばすための風船みたいなモノを胸に埋めた。術後再建手術を受けるまでに自分の胸にあった量の水を入れて時間をおくことになる。

 

この病院の理念は『生命の尊厳を重んじ、やめる人を癒す、愛ある医療を提供します』
とあります。患者の意思を尊重もしてくれます。

 

www.kuronekokuuman.club