くろねこくぅまんの乳がんになったので

浸潤性小葉がんになりました。手術の事とか生活の事とか残していこうと思います。誰かの「気づき」になればいいな。

抗がん剤治療のおさらい

20190820更新

#乳がん#浸潤性小葉癌#再建#治療中

 

当時の私が書き残していた記事です。

いろいろダブルところもあるかと思いますが、アップします。

 

浸潤性小葉ガン ステージ3

右乳房全摘からの抗がん剤治療

 

抗がん剤治療おさらい
抗がん剤投与は8クール
2週間に1回のペースで行いました。
期間は4ヶ月間程
先の4クール(2カ月)はEC法
後の4クール(2カ月)はパクリタキセル
抗がん剤投与後 翌日以降にジーラスタ注射
と言う流れ。
抗がん剤点滴+注射後の5日間は自宅で引きこもり生活状態
体調がよくなってきたかと思うと、あっという間に次の抗がん剤治療日になりました。
ジーラスタ注射は1本3万3千円ほどします。
痛いし、副作用ツラいし、高いしスゴい奴です。
抗がん剤点滴は1回1万5千円ほど

 

8クールの投与期間を終えて3週間経った今
頭髪は生えてきません。(当たり前か)
手足のシビレ残ってます。
爪の黒ずみ若干残ってますが、爪の根元の色はもとに戻ってきています。指先の黒ずみは無くなってます。顔色もよくなったと思います。
味覚も戻って来てます。食べる量も増えた?かと思います。体力の低下は感じます。まだまだ疲れやすいようです。
外出時にはまだマスクはつけてます。ホットフラッシュは治まっていません。

 

余談
飲み薬について
最初の抗がん剤治療の日に調整剤や便秘薬 解熱剤 痛み止めなどイロイロ処方されました。必ず飲む薬もありましたが、ほとんど薬は使用しませんでした。
痛み止めは頻繁に飲みました。

 

通院日数 16日
高額医療費限度額適用 30%負担
費用 約20万円

 

追記

抗がん剤治療後に乳房再建を予定していた私は、体力の回復期を約3ヵ月とって乳房再建手術を行いました。回復期間を取り過ぎたかと思っていたのですが、ちょうどよかった又は、早かった気がします。

個人差はあるでしょうが、抗がん剤治療は体力が低下します。自家組織での乳房再建は行動に制限がかかったりするので、また体力が低下します。心身ともに元気になるころに再建の予定をたてられることをおススメします。

 

 

www.kuronekokuuman.club